ベリーの暮らし

子供4人(中学生~保育園児)、実家遠方のフルタイム共働き、都内60平米賃貸マンションに6人暮らし。ラクして部屋が整う工夫を考えるのが大好きです。塾なし家庭学習7年目。著書:『シンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)

子ども4人、塾なし家庭学習を続ける理由


ads by google

暮らしのバランスを考え続ける。

子どもが4人いるわが家。

 

今のところ、

中2長男を筆頭に

塾なし家庭学習で進めています。

 

塾なしで進めている最大の理由は

教育費を掛け過ぎないためです。

 

子どもはかわいいですし

将来に向けてたくさんの選択肢を持てるよう

基礎学力をしっかり身につけさせたいと

考えてはいますが

 

教育費をかけ過ぎると

他にしわ寄せがきます。

 

ads by google

 

 

わが家はフルタイム共働きです。

 

けれど

夫婦ふたりの収入で4人を育て上げるには

余裕があるとは到底思えません。

 

年1回は家族揃って家族旅行へ行きたいですし

新幹線で帰る距離の実家にも、それぞれ年1回は帰省したい。

新幹線代はかなりの金額です・・・

 

スーパーで買い物する際は

肉や魚、野菜や果物をがまんせず買って

子どもたちにたっぷり食べさせたい。

週の半分は、夫婦で晩酌したい。

 

子どもに必要な教材は

待たせることなく買ってあげて

関心がありそうなところには

休みの日に連れて行ってあげたい。

 

6人暮らしの

もろもろのバランスを考えると

 

できるところまでは家庭学習で進めて

教育費をかけ過ぎないのが

わが家の選ぶ道だと思っています。

 

ads by google

 

 

人生100年時代と言われる中、

どのように生きていけばいいのか

大人になっても常に迷い

正解が分からない状態で日々を生きる時代です。

 

どのように生きるのかということは

どのように自分にとっての「ベター」を選択をしていくのか、

どのようにお金を使っていくのかに繋がります。

 

子どもが20代前半に家から巣立つとして

わが家の場合は

末っ子が家を出る頃には

私は60代に入る頃、夫は60代半ばです。

 

第一子の長男が巣立ってから40年、

末っ子の次女が巣立ってから30年以上生きる可能性があり、

その頃の収入や支出がどうなっているのかは

今の私には想像が難しいです。

 

子どもの可能性を広げるためと

この10年、20年の間に教育費へ多くを投入すると

4人の子どもがいるわが家では

私や夫がシニア世代になった頃の

家計が大変不安。

 

そうであればわが家の場合は

一度手を付け始めたら

金額を減らすことが非常に難しい教育費を

上げ過ぎないという選択肢をとるということです。

 

ads by google

 

 

学習塾に通わず家庭学習を続けることで

大変な面も、もちろんあります。

 

今の方法が合っているのか、

さらに伸びる方法はあるのかということを

子どもの様子をよく見ながら

常に考え、見直し、調整していく必要があり

 

子どもが勉強に向かうまでに時間がかかっていれば

「今日の予定は進んでいるのか」と声をかける必要があり

 

この問題が分からない、と言う

子どもの不機嫌もサポートしなければなりません。

(←私にはこれがいちばん難しいです)

 

けれど

子ども自身が勉強をコツコツ続けることと

私にできる最大限のことをしていくことで

 

今のところは

長男は都内の公立中学校で

入学時から学年1位をキープしていますし

小5の長女も

基礎学力を順調に積み上げています。

 

ads by google

 

 

同じきょうだいで合っても

同じ勉強方法が合うわけではなく

その子、その子に合った方法を

常に考え、見守りながら。

 

こまめに書店で

子どもに合う問題集をチェックし、

適切なタイミングでその教材を投入しつつ

 

これからもわが家は

できるところまで

家庭学習をコツコツ続けていきたいと

思っています。

 


Instagram: berry.kurashi

 

▽こちらは先月1か月間にかかった教育費です。

www.berry-no-kurashi.com

 

▽色んな学習方法がありますね。

にほんブログ村テーマ お家でお勉強〜ママが先生!

にほんブログ村テーマ 頑張れ!パパ塾ママ塾

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 無印良品アイディア帖

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

 

▽読んだよ〜、のしるしにクリックいただけると嬉しいです^ ^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

▽ブログ内でご紹介した楽天で買えるアイテムは、こちらにも順次更新しています

f:id:berry-no-kurashi:20200904112253p:plain