ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

衣替えのついでに。衣服を見直し、処分する


ads by google

子供たちの服を、衣替えしました。

f:id:berry-no-kurashi:20181026123618j:plain

衣替えは、服を見直すいいチャンス

4人の子供たちが着る服は、

リビングのクローゼットに収納しています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181026121632j:plain

 

クローゼットの右半分は夫とわたしの分。

左半分は子供たちの分です。

ここに、子供4人分の衣服がほぼ全て収まっています。

 

(ウィンドブレーカーなどアウターは子供部屋、

下着は脱衣所に別に収納しています)

 

衣替えは、衣服の状態を見直すいいチャンス

そして、処分するかどうか判断するタイミングとなります。

 

お下がりできる服 

今回は、半袖服の見直しです。

気温が上がった時のための何枚かをクローゼットに残し、

そのほかの半袖・半ズボンの状態を確認します。

 

そして下の子たちのために取っておくものは、

サイズ別に分けて箱へ入れていきます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181026121625j:plain

 

箱の右下には、

衣服のサイズをラベリングしてあります。

f:id:berry-no-kurashi:20181026121614j:plain

 

▽関連記事

www.berry-no-kurashi.com

 

名札のピンの穴がある服などは、処分です。

掃除に使うため、手のひらサイズに切ってウエスにします。

 

ウエスにする前に、

処分する服は写真に撮っておきます。

 

何年か後に写真を見たら、

「この服、お気に入りでよく着てたよね」と懐かしく思うはず。

 

2歳の次男の服は、これだけ処分することにしました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181026121606j:plain

 

ゴムが伸びてしまった靴下、

穴が空いてしまったズボンなど。

2歳下の次女にお下がりできないものが中心です。

 

役割を終えた衣服たちに、

ありがとう。さようなら。

 

ゆっくりゆっくり、寒い季節へ向けての準備です。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 少ない服で着回す

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。