ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

【無印良品】半晦日小掃除、その後。浴室で入れ替え・追加したバスグッズ


ads by google

半晦日小掃除でぴかぴかになった浴室の、バスグッズを見直しました。 

f:id:berry-no-kurashi:20180617222844j:plain

1.入れ替えたもの

入れ替えたのは、ステンレスボトルラックです。

今までは、ステンレス製・2段のものを使っていました。

使い始めはよかったのですが、水切れがあまり良くないデザイン。

1段目の底に、カビが生えやすいものでした。

 

そのため、念入りな浴室掃除のたび、

キッチンハイター泡タイプでボトルラックもカビ退治。

それでも、ステンレスの継ぎ目と継ぎ目の間に生えるカビ・・・。

 

カビとのいたちごっこはもう卒業しようと、

ボトルラック自体を見直すことにしました。

選んだのは、無印良品のバスグッズです。

 

ぬめりが出ないよう、こまめに洗う。

そのためには、形状がシンプルである必要があります。

 

無印良品のボトルラックは、形がとてもシンプル。

水切れも良いつくりになっているので、洗いやすいはず。 

 

置いているものは、次のとおり。

 

  • シャンプー(主に夫が使用)
  • ベビーソープ泡タイプ(主に1歳の次男が使用)
  • 石けん(家族全員で使用)
  • ウタマロ(夫が浴室で、その日着たワイシャツの襟元を洗います)

 

f:id:berry-no-kurashi:20180617225738j:plain

 

わが家では、私と子供達が湯シャンしています。

トリートメントも使わないので、

家族5人でも、1段のもので十分です。

 

ステンレスボトルラック・1段

 

ステンレスソープディッシュ

 

▽湯シャンの、関連記事

私が湯シャンを始めた理由と、続けている理由 - ベリーの暮らし

【三種の神器】湯シャンを快適に続けるために使っている、3つのもの - ベリーの暮らし

 

2.新たに投入したもの 

最近、わが家の浴室の壁にも磁石が付くことを発見!

(今までは思い込みで、付かないものだと思っていました)

 

そこで、新たに購入したのはアルミタオルハンガー・マグネットタイプです。

と言っても、掛けるのはタオルではなく、バスグッズ。

ハンガーに、フックを3つ引っ掛けます。

それぞれ吊るしているのは、以下のとおりです。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180617222825j:plain

 

吊るすことで、水切れが早く、乾燥しやすい。

これならば、カビも生えにくいはず。 

(この方法にして一番良さを感じたのは、掃除用ブラシでした。) 

 

アルミタオルハンガー・マグネットタイプ

 

ステンレス横ブレしにくいフック・小 3個入

 

梅雨に入り、湿度が高い今日この頃。

つわりでずっと気になっていた浴室に手を入れられてよかった。

 

使う道具や用品、置き方を見直すことで、

わが家のお風呂掃除はまたひとつ楽になりました^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。