ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

妊娠中、夫が分担してくれて助かっている家事・育児ベスト5


ads by google

妊娠8か月半ばになりました。

f:id:berry-no-kurashi:20171126234731j:plain

だいぶ大きくなってきたお腹。

4人目の妊娠だからか、

今まででいちばん早く膨らんできている気がします。

 

大きなお腹を抱えて、

それこそ毎日フウフウ深呼吸しながら、

家事や育児、仕事に励む毎日です。

 

わたしの妊娠中、夫が担ってくれている家事・育児。

わたしの中で、本当に助かるなあ、

と思っているベスト5を選んでみました。

 

妊娠しているパートナーをサポートしたいけれど、

何をすればいいかな?と迷っている旦那さん方。

そんな方々にとって、少しでも参考になればと思います。

 

ベスト5 次男のおむつ替え

4人目の妊娠が分かってから、

わたしは家で、1歳の次男のおむつ替えをほぼしていません。

 

妊娠が分かるのとほぼ同じ時期から始まったつわり。

そこからは、夫(そしてたまに小4の長男)が

朝晩と休日のおむつ替えをしてくれています。

 

子供のおむつ替えって、かがむ姿勢が結構苦しいものです。

「おむつ替えお願い」とこちらからお願いしなくても、

「でーたーよー」と言う次男の声にすぐ反応して

おむつ替えしてくれること、とても助かっています。

 

ベスト4 子供たちの歯磨き(仕上げ磨き)

お腹が前に出てくると、

前かがみの姿勢が非常に苦しくなってきます。

 

仰向けに床に寝かせて行う3人の子供たちの仕上げ磨きも、

口をのぞき込んで歯ブラシを動かすのがとても厳しい。

 

ほとんど毎晩、「本日の育児の仕上げ」として

夫が仕上げ磨きをしてくれています。

 

ベスト3 子供たちの朝食の準備

妊娠前は、朝ごはんを作るのは私の分担でした。

妊娠が分かったのは、2月。

そこから毎日、夫が子供たちの朝食の準備をしてくれています。

 

わたしは、出勤に間に合うよう何とか起きています。

起床したら、子供たちはほぼ「朝ごはん、ごちそうさまでした」の状態。

 

本当にぎりぎりまで寝かせてくれているので、

何とか仕事に通えてきたと思っています。

 

後期もつわりが続き、

朝は特ににおいに敏感なわたしにとっては本当に助かるのです。

 

ベスト2 次男の寝かしつけ

1歳の次男は、寝る時間が惜しいのか、

いつもギリギリになるまで起きて遊んでいます。

エルゴで抱っこして落ち着かせないと、なかなか寝ません。

その抱っこでの寝かしつけも、ほぼ毎晩夫がしてくれています。

 

妊娠中は、お腹が膨らむ前の初期であっても、

お腹が大きくなった今であっても、

10キロを超える幼子の抱っこはなかなか厳しいものです。

 

しかも、小さいのでちょうど足の位置がお腹の近く。

ふいにボコーン!蹴られてしまうこともあるので、

夫が抱っこで寝かしつけてくれるのは安全面でも助かるのです。

 

ベスト1 保育園の送迎

夫も、平日はフルタイム勤務です。

しかも、営業職で非常に多忙な毎日。

それこそ、昼休憩も満足に取ることなく仕事に集中している様子です。

 

そんな中でも、わたしの体調を気遣って、

毎朝夕、1歳の次男の保育園送迎をしてくれています。

 

これはひとえに、わたしの体調を気遣ってのこと。

妊娠が分かる前は夫が朝の送り、

帰りはわたしがお迎えという分担でしたが、

今はどうしても外せない仕事(月に数回)以外は、

夫が朝も夕も送り迎えしてくれています。

 

平日、わたしは勤務が終わったら家に直帰。

夕飯作りまで数十分、体を休めることができます。

本当に助かっているのです。

 

平日、仕事でくたくたになって、

保育園のお迎えもしてくれ、

さらには寝かしつけもしてくれている夫。

妊娠して抱っこが難しいわたしの体調、気持ちを理解してくれている。

 

こんな夫だからこそ、

お互いの実家が新幹線で帰省する距離であっても、

お互いフルタイム勤務で平日くたくたになろうとも、

妊娠中はわたしの体調や気持ちが不安定であろうとも、

子供たちの笑顔に癒されながら、

わたしの産後にはもっと増えるであろう笑顔を楽しみに、

4人目の子供を迎えようと思ったんだなあと改めて思います。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育て

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・き

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。