ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

石黒智子さんの、『60代シンプル・シックな暮らし方』を読みました


ads by google

石黒智子さんの本は、全て読んでいます。

f:id:berry-no-kurashi:20171021222624j:plain

最新刊の『60代 シンプル・シックな暮らし方』。

今回も、出版を楽しみに待っていました。

 

石黒さんの本に開く時はいつでも、

気持ちが引き締まり、背筋が伸びるような気持ちになります。

 

自分のものさしを持って、物を選ぶこと。

自分の基準に合わないものは、一切持たない、潔さ。

自分が納得する物に出会えるまで、何年も、時には何十年も待てるすごさ。 

 

なぜ、自分はこれを選ぶのか。

そして、家族でどのように使っているのか。

所有しているものを一つひとつ、ここまではっきりと説明できる方は、

石黒さんを置いて他にいないと思います。

 

今までも、石黒さんの著書を参考に、

わが家にもいろいろな素敵なものを取り入れてきました。

 

例えば、ほうき。

◇玄関のたたきは、水拭きすると気分もすっきりします

 

魚も焼ける、スチームグリル。 

◇魚焼きグリルは使わない。わが家ではこれで魚を焼いています

 

そして、白い、ドーナツ型の亀の子たわし。

◇ お気に入りの亀の子たわしで、家事を楽しく

 

今回読んだ『60代 シンプル・シックな暮らし方』 の中にも、

わが家の暮らしに取り入れたいことがいくつもありました。

 

例えば、

剪定したローズマリーとローリエはよく乾燥させてから、ゴミ箱の底に敷き詰めます。(p.221)

f:id:berry-no-kurashi:20171024195213j:plain

ほこり取りブラシの素材は化学繊維でとても丈夫。使い捨てではもったいない。

ほこり取りとして使いにくくなったら、柄からはずして網戸拭きに下ろします。(p.44)

f:id:berry-no-kurashi:20171024195205j:plain

シンクは汚れてから洗うのではなく、汚れないように使います。

いろいろ試して、マイクロファイバークロスで拭くのが一番簡単。

使い終わったクロスは食器用洗剤でしっかり洗います。(p.147)

f:id:berry-no-kurashi:20171024195155j:plain

そのほかにも、

  • 湯たんぽは軽さで選ぶ
  • オーブングローブは綿の軍手
  • 道具はメンテナンスのラクさで選ぶ
  • ティーバッグでおいしい紅茶
  • 押し付けない、ということ

などなど、参考になる暮らし方、工夫、考え方が盛りだくさんでした。

 

読み終えて、わが家にもまだまだ工夫の余地あり!と、

今回もとても前向きな気持ちになりました^ ^

 

▽すっきり暮らす、参考になります。 

シンプルライフ
シンプルで豊かな暮らし
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ないモノで暮らす
 日々の暮らしをシンプル&豊かに
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
素敵な大人のシンプルライフ

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ