ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

木のスプーンは、時々オリーブオイルで手入れします


ads by google

わが家のスプーンはほとんどがステンレス製ですが、何本かは木のスプーンを持っています。

ステンレスのスプーンとはまた違い、口当たりがやさしい。次男に離乳食をあげる時も、小さな木のスプーンを使っています。

この木のスプーン、何回か洗って使っていると油っ気が抜けてしまい、ちょっとカサカサしてくることが。そうなったら、天気の良い日をねらって手入れをします。

f:id:berry-no-kurashi:20170318124303j:plain

 

スプーンの手入れをする時には、ついでに、パンやチーズを切る時に使うカッティングボードも手入れします。

f:id:berry-no-kurashi:20170319232509j:plain

手入れの仕方は簡単。

f:id:berry-no-kurashi:20170318124313j:plain

  1. いつも料理で使っているオリーブオイルを用意する
  2. オリーブオイルをキッチンペーパーに小さじ1程度浸み込ませる
  3. スプーン(とカッティングボード)を持ち、2.で磨くようにして拭く
  4. キッチンペーパーの上で乾かす
  5. 油分が気になる部分があれば、何もついていないキッチンペーパーで拭き上げる

f:id:berry-no-kurashi:20170318124253j:plain

これだけで、木のスプーンにまたツヤが戻り、口当たりのやわらかさも復活します。それに加え、お手入れすることで「これからも大切に使っていこう」という気持ちが増す気がします。おすすめです^ ^

 

「キッチン」の関連記事は、こちらでも。

◇魚焼きグリルは使わない。わが家ではこれで魚を焼いています
◇無印良品のキッチンワゴン。家族で家事を、よりやりやすく。
◇時短のため、菜箸と計量スプーンは複数使う
◇カップの茶渋やコーヒー渋。ラップを使うと、もっと簡単に落とせます
◇キッチンの手拭きは、タオルではなく手ぬぐいにしています
◇家にあるものは、全て使いきりたい。そう考える方におすすめの本
◇お気に入りの亀の子たわしで、家事を楽しく