ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

人参を大量消費したい時。子供もぱくぱく食べる、「フライド人参」を作ります


ads by google

人参って、使い始めると色んな料理にどんどん使いますが、

急にぴたっと使わなくなり、何本か余らせてしまう時があります。

そんな時、わが家では「フライド人参」を作ります。

f:id:berry-no-kurashi:20170603155018j:plain

このレシピ、食べてびっくり。まるで、から揚げを食べているような感じなのです。

大きな人参を2本使っても、あっという間にぺろりと食べてしまいます。

「から揚げみたい~」と喜ぶ、長男と長女。

「おつまみにもいいよね」と言う夫。

家族みんなに好評です。

もともとは、NHKの「きょうの料理」で紹介されていた料理。

材料だけ覚えて、調味料等は、わが家流にアレンジしています。

レシピ

  • 人参 大2本
  • 醤油 大さじ1
  • にんにく 1かけ
  • 小麦粉 大さじ3

 作り方

1.人参の皮をむき、短冊切りにする。にんにくは、すりおろす。

f:id:berry-no-kurashi:20170603155019j:plain

2.ビニール袋に、人参とおろしにんにく、しょう油を入れ、揉み込む

f:id:berry-no-kurashi:20170603155021j:plain

3.ビニール袋に、小麦粉を追加。人参にまんべんなく付くよう、もみながら調整する

4.160℃に熱した揚げ油で、きつね色になるまで揚げて、出来上がり!

f:id:berry-no-kurashi:20170608193349j:plain

衣にしょう油味がついていますので、揚げたらそのまま、ぱくぱく食べられます。

また、作る時にはビニール袋を利用することで、手が汚れず、洗い物も少なくできます。

揚げる前に片栗粉をまぶすと、さらにカリッと揚げることができるようです。

優秀な、薬味おろし器

にんにくや生姜をおろす時には、セラミック製のおろし器を使っています。

底には滑り止めのためにシリコーンが付いているので、

動くことなく安定していて、力を入れることなく、するすると薬味をおろせます。

手のひらサイズで、シンプルなデザイン。

おろした薬味は、そのまま食卓に出せます。

f:id:berry-no-kurashi:20170603155020j:plain

使い終わったら、ブラシやたわしでさっと洗えばOK。

私はいつも水洗いしていますが、セラミック製だからか、薬味のにおいも残りません。

わが家では、にんにくおろしに使うほか、

そうめんやひやむぎに添える生姜をおろす時など、出番が多いです。

 

家族から大好評なフライド人参。早速、「また作ってね!」と言われました^ ^

「ごはん作り」は、こちらの記事でも。

◇魚焼きグリルは使わない。わが家ではこれで魚を焼いています
◇パン耳レシピ。簡単に、フレンチトーストを作れます
◇断捨離しそうだったホームベーカリー、この方法でまた使うようになりました
◇「味付けなめたけ」は、10分ほどで簡単に作れます
◇煮魚にするなら、調理してから冷凍するのがおすすめです

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^